× CLOSE

足立区の自動車学校比較ガイド » 【特集】自動車学校まとめコラム » 自動車学校の高速教習とは

公開日: |最終更新日時:

自動車学校の高速教習とは

なぜ高速教習を行うのか

自動車学校で高速教習を行うのは、高速での走行に慣れるためです。

高速教習は、1994年の自動車教習所の教習カリキュラムの見直しの際に導入されました。全都道府県に高速道路ができたことを受けて、初心者も高速道路の運転に慣れておく必要が出てきたためです。

高速道路を実際に走らない場合の理由

高速教習は必ず実施するように定められていますが、実際に高速道路を走らないこともあります。

高速道路まで遠い

理由の1つは、教習所から高速道路までが遠い場合です。具体的には1時間以内にたどり着けない場所にある場合には高速教習は行われません。高速道路の走行ができない場合は、高速シミュレーターを使って教習を行います。

高速での走行ができない

道路交通状況や天候などによって高速教習ができないことがあります。具体的には、高速道路で渋滞が発生していて時速100キロメートルでの走行が難しい場合や、雪や雨によって路面状態が悪い場合などです。特に都内の高速道路は常に混雑しているため、高速シミュレーターを使う教習所が多いです。

高速教習の注意点

高速教習を行う際は、一般道路を走行するよりも危険が伴うため、事前の準備やスピードなどに対する注意が必要です。

事前の準備

高速教習では、車の状態を事前にきちんと確認するようにします。タイヤの状態や灯火類の点灯、ブレーキなどをいつも以上に念入りにチェックします。また、事前にトイレを済ませておくなど、運転前の体調にも注意しましょう。

スピードに注意

高速教習の際は、制限速度を守るようスピードの出しすぎに注意しましょう。その上で、前の車との車間距離を十分に取り、追突事故やあおり運転などのトラブルに備えます。

また、高速道路を降りた直後はスピード感覚が高速道路に慣れています。一般道でスピードを出しすぎないようにしましょう。

卒業後でも高速教習は受けられる

実際に高速道路で高速教習を受けずに免許を取得した場合、卒業後でも高速教習を受けられるカリキュラムを用意している教習所もあります。シミュレーターでの教習だけでは、実際に高速道路を走行することに不安を覚える人がいるためです。

単体で受けられるカリキュラムであるため、時間を気にせずに高速道路走行の練習ができます。また、できるだけ空いている高速道路を選ぶこともできます。

高速道路の走行に不安がある人は、このカリキュラムを活用すると良いでしょう。

くAT免許をとるなら/
足立区の自動車学校
教習料金比較

足立自動車学校

足立自動車学校
32万7,580円

足立自動車学校の
公式サイトはこちら

北足立自動車教習所

北足立自動車教習所
32万9,450円

北足立自動車教習所の
公式サイトはこちら

足立自動車学校

足立自動車学校
32万7,580円

足立自動車学校の
公式サイトはこちら

竹ノ塚モータースクール

竹ノ塚モータースクール
33万650円

竹ノ塚モータースクールの
公式サイトはこちら

※教習料金は2021年10月の情報です。

               車

自動車学校を選ぶ時に必ず気になる「教習料金」。
ここでは足立区内の自動車学校のAT教習料金をわかりやすく比較しました!

AT教習料金の
比較はこちら