× CLOSE

足立区の自動車学校比較ガイド » 【特集】自動車学校まとめコラム » 自動車学校で行う適性検査とは

公開日: |最終更新日時:

自動車学校で行う適性検査とは

適性検査の目的

運転免許を取るために通う自動車教習所では、学科と技能の講習を受け始める前に、安全な運転を行えるかどうか見極めるための「運転適性検査」を行います。この検査は、出される質問項目に全て答えることで、自分がどんな運転をするタイプであるか、運転時にはどういった注意点に気をつけるべきか、ということがわかるものです。

適性検査を受ける目的は、運転技能をしっかり身につけていくための「運転タイプ」を判断するためです。わかりやすくいうと「心理テスト」のようなもの。入試テストのような難しい問題ではなく、安全に運転をしてもらうための検査だと理解するとよいでしょう。適性検査は、「警察庁方式K型」と「OD式安全テスト」の2種類があります。

適性検査の結果でわかる性格分類

警察庁方式K型でわかること

警察庁方式K型の適性検査では、A(状況判断力)、B(動作の正確性)、C(動作の速さ)、D(衝動抑止性)、E(神経質傾向)、F(回帰性)、G(感情高揚性)、H(攻撃性)、I(非協調性)、J(自己顕示性)、K(情緒安定性)を検査し、以下6つのタイプのどれであるかがわかります。

OD式安全テストでわかること

OD式安全テストでは、16項目の検査を行うことで、4タイプいずれかに分類されます。運転に適したタイプか、安全性を重視した運転ができるタイプであるかを知ることができます。

適性検査を受ける際の注意点

運転適性検査は自動車学校や教習所に入所してすぐに行われるものです。30分間集中して検査を受けるほか、検査員の指示で回答をしなければなりません。検査中に焦ってしまうことがありますが、できるだけ落ち着いて回答するように心がけましょう。

適性検査に不合格はない

適性検査は落ちてしまうことがありますが、再度検査を受けることができるので免許を取得できないということはありません。結果を見て改善点がある場合には、改める努力をすることが大切です。

くAT免許をとるなら/
足立区の自動車学校
教習料金比較

足立自動車学校

足立自動車学校
32万7,580円

足立自動車学校の
公式サイトはこちら

北足立自動車教習所

北足立自動車教習所
32万9,450円

北足立自動車教習所の
公式サイトはこちら

足立自動車学校

足立自動車学校
32万7,580円

足立自動車学校の
公式サイトはこちら

竹ノ塚モータースクール

竹ノ塚モータースクール
33万650円

竹ノ塚モータースクールの
公式サイトはこちら

※教習料金は2021年10月の情報です。

               車

自動車学校を選ぶ時に必ず気になる「教習料金」。
ここでは足立区内の自動車学校のAT教習料金をわかりやすく比較しました!

AT教習料金の
比較はこちら