× CLOSE

足立区の自動車学校比較ガイド » 【特集】自動車学校まとめコラム » 自動車学校で使われている教習車の車種は?足立区の3校をチェック!

自動車学校で使われている教習車の車種は?足立区の3校をチェック!

自動車学校の教習車って、どんな車種が使われているのか気になりませんか?また、どんな基準で選ばれているのでしょうか。ここでは、足立区の自動車学校(教習所)3校の教習車をチェックしてみましょう。

一般的な教習車の代表車種

自動車学校によって使用されている教習車は三者三様ですが、一般的には教習車仕様のある、次の4車種を採用しているケースが多いようです。

車好きな方ならお気づきかもしれませんが、これらの車種に共通しているのが、4ドアセダンである点。

実は、道交法の規格を満たしていればセダンである必要はありません。しかし、セダンは法規上の条件を満たしている車種が多いため、採用されています。

また、コンパクトカーより車体感覚が身につく、ハッチバックよりも後方視界がよい、という点もセダンが主流のポイントでしょう。

足立自動車学校の教習車

足立自動車の教習車
引用元:足立自動車学校 公式ブログ
http://blog.adachi-driving-school.com/?m=201505

足立自動車学校の教習車は、マツダ「アクセラ」。ホワイトのボディカラーに、大胆なレッドのパイピングが特徴的。ローからアッパーに尻上がっていくサイドのラインも、スピード感にあふれています。

仮免許ナンバーや補助ミラーがなければ、一見、スポーツカーのような躍動感に満ちた教習車です。もちろん、見通しのよい視界、キビキビ走るドライビング性能など、運転のしやすさもアクセラならでは。

竹ノ塚モータースクールの教習車

竹ノ塚モータースクールの教習車
引用元:竹ノ塚モータースクール 公式HP
http://takenotsuka-sp.com/content/page52.htm

竹ノ塚モータースクールの教習車も、マツダ「アクセラ」。現在、国内教習車市場の1/3を占めるといわれるアクセラですが、各教習所によって個性あるスタイリングに仕立てられています。

竹ノ塚モータースクールのカラーリングはシルバー。メタリック系なのでまちの風景に溶け込みやすく、教習車特有の「恥ずかしさ」を感じることはないでしょう。ですが、周辺の車からは教習車であることが認識できるよう、ルーフには行灯が乗っているので安全性も確保しています。

北足立自動車教習所の教習車

北足立自動車教習所の教習車
引用元:北足立自動車教習所 公式HP
https://www.toto-motors.co.jp/kyoshujo/kitaadachi/ryokin1.htm

北足立自動車教習所の教習車は、業界では少数派の日産「ブルーバードシルフィ」。日産のセダンのなかでも堅調な売れ行きを誇った、人気車種です。

北足立自動車教習所のブルーバードシルフィのデザインは、なんといってもそのシンプルさが特徴。ホワイトのボディカラーには、ドアパネルに英語表記のスクール名、後部に車体番号、ルーフに行灯が乗っているだけ。「あまり目立ちたくない」という方にピッタリの教習車かもしれません。

くAT免許をとるなら /
足立区の自動車学校
教習料金比較

足立自動車学校

足立自動車学校
29万7,800円

足立自動車学校の
公式サイトはこちら

北足立自動車教習所

北足立自動車教習所
30万574円

北足立自動車教習所の
公式サイトはこちら

足立自動車学校

足立自動車学校
29万7,800円

足立自動車学校の
公式サイトはこちら

竹ノ塚モータースクール

竹ノ塚モータースクール
30万850円

竹ノ塚モータースクールの
公式サイトはこちら

               車

自動車学校を選ぶ時に必ず気になる「教習料金」。
ここでは足立区内の自動車学校のAT教習料金をわかりやすく比較しました!

AT教習料金の
比較はこちら