× CLOSE

足立区の自動車学校比較ガイド » 【特集】自動車学校まとめコラム » 教習所と一発試験の違いとは

公開日: |更新日:

教習所と一発試験の違いとは

教習所と一発試験の違い

多くの方は普通自動車免許証を取得する際、自動車教習所で技術や知識を学んで卒業してから運転免許センターで試験を受けて免許を取得します。
一方、教習所に通うことなく運転試験場や運転免許センターで学科・実技試験を受けて免許を取得するのが一発試験です。

どちらでも免許は取得可能ですが、メリットが異なるので確認しておきましょう。

教習所のメリット

教習所を利用するメリットはたくさんあります。代表的なメリットについて解説します。

運転をするのに必要な知識を一から身に付けられる

車の運転について全く知識がない状態から、知識と経験を身に付けられます。自身で細かいスケジュール調整や勉強が必要な一発試験とは違い、卒業までの具体的なスケジュールなどについても相談が可能なので、確実に免許を取得したい方にとってメリットが大きいといえるでしょう。

具体的なアドバイスが受けられる

自分の運転はどこに問題があるのか、何に気をつければ良いのかなどについて、教官がプロ目線でアドバイスしてくれます。自分では気づけないような運転の癖や注意点などについても理解できるのがメリットです。

万が一の時は教官がブレーキを踏んでくれる

危険な運転をした際、教官が自身の足元についているブレーキで万が一に備えてくれます。十分注意しているつもりでも運転に慣れるまでは危険な運転をしてしまうことがあるので、安心につながるポイントだといえるでしょう。

一発試験のメリット

一発試験には教習所に通うのとはメリットが違います。代表的なメリットは以下の通りです。

短期間での免許取得が目指せる

教習所では法律で定められたカリキュラムをすべて受けなければ卒業できませんが、一発試験なら最短1日で取得が可能です。

もちろん、自身で勉強したり運転を練習したりする必要はありますが、最短で免許を取得したいと考えている方にとってメリットが大きい方法です。

教習所に通うよりも費用を抑えられる

普通免許を取得する場合、教習所に通えば最低でも数十万円の費用がかかります。一方、一発試験を受けて1回で合格できれば、数千円程度の試験費用のみと費用を大幅に抑えられるのがメリットです。

個人で勉強のためのテキストなどを用意する費用は別途かかります。

足立区のおすすめ自動車学校3選
値段と口コミ・評判を比較

くAT免許をとるなら/
足立区の自動車学校
値段と通いやすさを比較

2023年5月17日時点、足立区内にある自動車学校は下記3校のみでした。(※)

ここでは、自動車学校を選ぶポイントである「値段」と「通学のしやすさ」に注目して、各校の教習料金と無料送迎バスの停留駅数を比較しています。

※参照元:一般社団法人 全日本指定自動車教習所協会連合会(https://www.zensiren.or.jp/archives/area/tokyo/)

足立自動車学校

足立自動車学校
AT料金:327,580円
MT料金:341,440円
送迎バスの停留駅数:20

足立自動車学校の
公式サイトはこちら

足立自動車学校

足立自動車学校
AT料金:327,580円
MT料金:341,440円
送迎バスの停留駅数:20

足立自動車学校の
公式サイトはこちら

竹の塚モータースクール

竹の塚モータースクール
AT料金:327,800円
MT料金:341,330円
送迎バスの停留駅数:8

竹の塚モータースクールの
公式サイトはこちら

北足立自動車教習所

北足立自動車教習所
AT料金:329,450円
MT料金:342,650円
送迎バスの停留駅数:4

北足立自動車教習所の
公式サイトはこちら

【教習料金】
※2023年5月17日調査時点、普通自動車免許(所持免許なし・一般)の教習料金を参照。
※教習料金には、入校時に必要な金額も含まれています。
※別途、仮免申請交付料や仮免学科試験不合格の場合の再受験料、教習・検定のキャンセル料が発生します。

               車

自動車学校を選ぶ時に必ず気になる「教習料金」。
ここでは足立区内の自動車学校のAT教習料金をわかりやすく比較しました!

AT教習料金の
比較はこちら